40代で妊娠を望んでいるなら!

40代で妊娠したいと思っている方も少なくはありません。

確かに40代に入ってしまうと高齢出産になるのでリスクもありますが、
自然妊娠された方がいるのも事実です。

ですので、可能性がゼロではないので、諦める必要はありません。

そこで、このサイトでは、

妊娠させる確立を上げるにはどうすればいいか?

これをテーマに書いていますので、参考にして頂ければ幸いです。

はじめに、食べる事について考えてみましょう。


食生活の改善が大事なわけ!

食生活の改善で妊娠しやすくなると言われていますが、これって本当なのか?

これは、結論から言うと本当のことです。

やはり妊娠しやすい体質にする為には、食生活の見直しが不可欠になります。

特に次のような食生活を意識すれば妊娠しやすくなります。

・1日3食しっかりと食べる

・味付けの濃いものを控える

・妊娠しやすい食べ物を食べる


これらです。


1日3食しっかりと食べる

先ず、基本中の基本ですが、1日3食をちゃんと食べてくださいね。

仕事が忙しく、食べたり、食べなかったりでは、
ホルモンバランスが乱れるので、妊娠しづらくなります。

ですのの、食事を抜いたりせず、
毎日決まった時間に必ず食べるようにしましょう。


味付けの濃いものを控える

次に味付けの濃い物はできるだけ控えてください。

食べ物の味が濃くなると、妊娠しづらくなりますので、薄味にしましょう。

当然、塩分の摂り過ぎは健康に悪いので薄味に慣れる必要がありますね。


妊娠しやすい食べ物を食べる

それと栄養バランスをよく考えることが重要なポイントです。

なるべく妊娠しやすい食べ物を積極的に摂取しましょう。

例えば・・・

白米の代わりに玄米や全粒小麦など、複合炭水化物は、
栄養バランスが良いので妊娠したい人にお勧めです。

また、カルシウムは正常な排卵を促進させる働きがありますので、
なるべく乳製品を摂るといいです。

他にも、鉄分を多く含むあさりやレバーなど。


これらを食べると着床しやすくなると言われています。

40代で妊娠したいなら、基本的なことですが、食べ物を見直すようにしましょう。



運動するといい?


40代に入ると体力もだんだん落ちてきますが、
やはり妊娠するためにも運動を行うことがいいです。

でも、なんで運動すると妊娠しやすくなるのか?

このように疑問に思っている人もいるかもしれませんが、その理由を説明しますね。

先ず、体を動かすと自律神経やホルモンのバランスを整える事が出来ます。

自律神経やホルモンバランスと言うのは、妊娠と深く関係しているので、
これらが乱れてしまえば、妊娠しづらい体質になってしまいます。

それに、運動を行う事で血行が改善されます。

もちろん、そうなれば子宮や卵巣の働きも良くなるので
結果的に妊娠しやすくなると言うわけです。


ですので、妊娠をしたいと思っているなら、
面倒でも毎日体を動かすようにしてください。

但し、運動のやり方によっては逆効果になることもあるので注意が必要です。

具体的には、激しい運動はいけません。

激しい運動を行うと妊娠しづらい体になるので、ほどほどにしてください。

特にお勧めする運動は、ウォーキングです。

ウォーキングの場合は、それほど体力を使いませんし、
ホルモンバランスや自律神経を整える効果もありますので最適です。

それにウォーキングを行えば血行も良くなりダイエット効果も期待できます。


1日30分〜1時間程度のウォーキングを毎日続けていれば、
妊娠しやすい体質になっていくでしょう。



ストレスを無くすことが大事!


なかなか妊娠しないと悩んでいる人もいますが、
実は、不妊の原因の1つにストレスがあるんです。

ストレスのない人はいませんが、過度にストレスが溜まると、
妊娠しづらい体を作るので注意しないといけません。


特に40代に入り、焦ってしまえば、それがストレスにもなりますよね。

でも、妊娠の為にも極力ストレスを解消してください。

でも、なんでストレスが不妊を引き起こしてしまうのか?

こんな疑問があると思いますが、その理由は簡単です。

それは、ストレスを抱えてしまえばホルモンバランスが乱れるからです。

仕事やプライベートなどで過度なストレスを受けてしまえば、
自律神経が乱れてしまい、それでホルモンバランスにも影響が出てきます。

ホルモンバランスが乱れる事で排卵機能に異常が出たり、生理が遅れたりします。

生殖機能が正常でなければ、妊娠するのは難しくなるのは明らかなんですね。


それと、ストレスって、女だけの問題ではありません。

当然、男性もストレスを抱えているわけで、男性側に問題があるケースもあります。

具体的には、ストレスが原因で精子の数が減少する。

あるいは、精子に異常をきたすなんて事も決して珍しくはないんです。

男性・女性ともにストレスは不妊の大きな原因になりますので、
どのように解消するのかが重要になります。

ただ、ストレスの解消法と言うのは、人によって違いますので、
何が良いのかは、一概に言えませんが、先ずはゆっくりと休むようにしてください。

もし、夜更かしをしているなら、早めに寝るようにしましょう。



こんな生活習慣はダメ!


40代に限らず、妊娠したいと強く希望しているなら、
生活習慣の改善は行うようにしましょう。

ここでは、悪い生活習慣を紹介しますので、
当てはまっていないか確認してみてください。


妊娠しにくくなる生活習慣

次のような生活習慣になっている方は注意しよう!

・お風呂はシャワーだけ
・同じ姿勢でいることが多い
・過度なダイエットをしている
・睡眠不足・運動不足


など。


お風呂はシャワーだけ

特に暑い季節になると、お風呂はシャワーだけ済ませると言う人が多いですが、
もし、妊娠したいのであれば、湯船に浸かるようにしてください・

どうしてもシャワーだけでは体を温めるのが出来ず、妊娠しにくい体になります。

ですので、毎日ちゃんと湯船に浸かり、体を温めてください。

同じ姿勢で過ごしている人も妊娠しづらいです。


同じ姿勢でいることが多い

また、ずっと同じ姿勢だと血行が悪くなってしまい、冷えの原因になります。

特にデスクワークの人は長時間同じ姿勢でいる事が多くなるので、
仕事の合間にストレッチなどをして、筋肉の緊張をほぐすことが大事です。


過度なダイエットをしている

女性の場合、スタイルを気にして過度なダイエットをする人がいますが、
妊娠したいのであれば程々にしましょう。

特に食事を過度に制限するダイエットは、
栄養バランスが偏るので妊娠しづらい体になります。


睡眠不足・運動不足

ホルモンバランスを崩さない為にも睡眠不足と運動不足は注意してください。

基本的には、早寝、早起きするように心かげてください。

運動に関しては上記でも書いた通りなので、毎日適度に行うようにしましょう。

特に40代に入り妊娠を望んでいる人は、生活習慣が大事ですので、
必ず改善するようにしてくださいね。